TAKUMI建築設計室
TAKUMI ARCHITECT STUDIO
top  profile  concept  works  history  schedule  fee  contact link

 

しごとの流れ  schedule

1.建築相談
これから住まいの建築を考えておられる方、現在お住
まいのリフォームを考えておられる方、ハウスメーカー
や工務店では満足出来そうになく設計事務所をお探し
の方など建築に関することは何でもお訪ねください。
相談は無料で承っております。
自分に合った建築家をお探しの方は、
まずはTAKUMI建築設計室をお訪ねください。
   
 2.企画・調査 私どもの考え方や作品例にご理解頂き、一度プランの
提案を見てみたいと思われた方は、ご依頼ください。
建物プランのご希望や予算、工程など諸条件を伺った
上で敷地調査及び法的な行政調査を行い、計画案の作
成を行います。(敷地図面など計画に役立つ資料等
があれば提示ください。)
平面図・立面図又は模型・スケッチ等を作成し、考え
方の方向性等を提案させて頂きます。

◇ここから設計契約に至らない場合は、プラン及び模
 型等提出物は返却ください。
 計画案を使用することは出来ませんのでご了承くだ
 さい。
   
  3.基本設計 企画計画案で良い感触を得られ、さらに計画を進めた
いと思われた場合、この時点で設計契約(設計・監理
業務委託契約)を結んで頂きます。

基本計画をもとに基本設計を進め、納得いくまで打合
せ・検討を繰り返します。
この間にプラン、仕上、構造、設備、外構計画に至る
まで検討を行い、計画の全体像を固めていきます。
   
  4.実施設計 基本設計をもとに実際施工する際に必要な図面(建築
意匠図、構造図、電気・機械設備図、外構図etc.を作
成します。
構造計算が必要な場合は、この時点で計算し検討しま
す。
   
  5.施工業者選定 設計図をもとに信頼できる施工業者に見積もりをして
頂きます。
出来れば数社に見積もりをお願いをして、金額と見積
り内容を確認し、図面の理解度をチェックしながらヒ
ヤリングをして適正な施工業者を決定します。
見積金額が予算を超えている場合、減額案を検討し、
設計変更、調整をしないといけない場合があります。
最終的に訂正した設計図面に基づき、お施主様と施工
業者との間で工事契約(工事請負契約)を結んで頂き
ます。
   
 6.申請手続き 最終図面をもとに建築確認申請書等を作成し各種申請
を行います。
(申請内容によっては申請時期が異なる場合がありま
 す。)
   
 7.現場監理 工事が設計図書とおりに進んでいるか、定期的に現場
に足を運び検査、確認を行います。
一品生産である建築現場においては意図せずも間違い
が生じてしまいがちです。
それを現場監理で指摘し、直すようにします。
また、仕上げとなる材料の見本を確認し、最終的な色
や仕様の決定をして頂きます。
全体のイメージをお施主様、設計者、施工業者の3者
が共有できるように、全ての見本がそろった段階で打
合せ、提案、検討を行います。
   
 8.竣工検査 工事が完了した時点で、設計図書どおり出来ているか
検査します。
施工業者による検査、行政又は各種指定検査機関によ
る検査、設計・監理者による検査を経て最終的にお施
主様の検査を行います。不備がある場合は、手直しを
行い、その確認が出来れば引き渡しとなります。   








TAKUMI建築設計室 一級建築士事務所 〒634-0078奈良県橿原市八木町3丁目3-40 tel0744-48-6030・fax0744-48-6033 
 ©2009-2017 takumi architect studio all rights reserved